(旧)カナダでリカに恋をした!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

二代目リカちゃんと思い出

70年代生まれの私にとって、リカちゃんといえば、やっぱり白バラのリカちゃんです。







というわけで、帰国したときに、お迎えしてしまったこのリカちゃん。
2代目初期の、ニューリカちゃんです。
白バラピンはついていなかったので、リボンモチーフでニセモノを作りました。
大きすぎて、ずれてますが



今の笑顔のリカちゃんもとてもかわいいけれど、昔のリカちゃんは、愁いを帯びたちょっと神秘的な子でしたよね。
そのせいか…、当時はリカちゃんよりも、リナちゃんやいづみちゃんの方が好きでした。
お古でもらったリカちゃんなんて、いつも悪役で、しまいに母親に「どうしてこのお人形ばっかりいじめるの?」と諭されました。
そのとき、すごーく悪いことをしたと反省し、それからは一番お気に入りのピンクのドレスばかり着せていました。…今でも、その時のことを思い出すと、胸が痛みます…。


あのいじめられっこリカちゃんは、かなり古かったし、表情もほかの2代目リカちゃんに比べるとクールというか、暗い感じ(そのときはそう見えた)でした。もしかしたら、ニューリカちゃんか初代ちゃんだったのかも。
当時のお人形達は、もうとっくに処分してしまいました。
そのかわりと言ってはなんですが、このニューリカちゃんを大事にしてあげようと思います。



…というわりに、お洋服がまだ2~3枚しかない、かわいそうなこの子。
袖つけ襟つけ、もうちょっと上手になったら、いろいろ縫ってあげるから!!


にほんブログ村 コレクションブログ リカちゃんへ
にほんブログ村











スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。